愛犬のしつけ

室内犬のトイレなどのしつけや問題行動(かみつき、うなる、飛びつき、ほえる、マウンティングなど)を改善しましょう。なぜ、あなたの愛犬が問題行動を起こすのでしょうか?コマンドを理解させ、ストレスを軽減することで愛犬の問題行動は改善しますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の飼っている愛犬に噛まれたって!

自分の飼っている愛犬に噛まれて、
家族全員、病院行き

というショッキングな記事を見つけました


【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD


このページは、日本一のカリスマ訓練士として、
テレビに何度も出演しているプロドックトレーナーの
藤井聡さんのサイトです

藤井聡さんは、生まれた時から50年以上、
犬と一緒に暮らしてきています

既に1000頭以上の犬を手がけています

日本のみならず、犬の世界選手権大会に
日本代表として出場して入賞するなど、
犬の全てを知り尽くした達人です

話は戻って、愛犬に噛まれてしまった家族ですが…

なんで、愛犬に噛まれたのでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その原因は、あまがみ(甘噛み)です!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『え!?あまがみ???』

と思いますよね

子犬の甘噛みを甘く見てはいけません!

子犬の甘噛みは歯が抜けかわる時期の
行為なので、歯がカユイから、甘噛みをする
と言われていますが、

これは、ウソです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
子犬が甘噛みをする本当の理由は、
群れで暮らすための順位決めをしているんです

兄弟や姉妹犬の間でも、上下関係があります
強い犬が上位になり、弱い犬は下位になります

人に甘噛みをさせていては、将来、
人を噛む犬になってしまいます

犬を飼っているならば、
愛犬のしつけを正しい方法で行う必要があります

藤井聡さんのサイトでは、
正しい愛犬のしつけとは、
何かを教えてもらえますので

一度、しっかり読んでみてください


【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD


P.S.
このサイトをアクセスするとプレゼントもありますよ



最後までお読み頂きありがとうございました
スポンサーサイト

愛犬が自分のウンチを食べるんです!

自分のウンチを食べる愛犬で悩む飼い主さん…
意外と多いんです!


あなたの愛犬はウンチを食べてませんか?
又は、ウンチを隠していませんか?


もしそうなら、
正しい愛犬のしつけができていません!



トイレのしつけができないからと言って、
愛犬を叱るのは、NGです。。。絶対ダメです!


犬は叱られると、自分の排泄物を隠す、
又は、食べるという行動をおこします


当然、犬の健康には良くありません!


しっかりとした、
正しい犬のしつけを行う必要があります


先日、
日本一のカリスマ訓練士【
【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD

が販売スタートしました


このページを読むだけでも
あなたの愛犬が、なぜ?問題行動を起こすのかが
わかりますので、一度、読んでみて下さい


トイレのしつけも愛犬の健康に
とても大事なことですが、


あなたの愛犬は、散歩の時など、
拾い食いをしていませんか?


これも、犬の健康にとって良くありません!


拾い癖のある犬が、小石を食べ続け、
消化できず、胃に小石がたまり続け、死んでしまった。。。


という、ニュースもあります


これも、飼い主さんが正しい愛犬のしつけを
覚えることで無くすことができます


正しい愛犬のしつけとは何でしょうか?


正しいしつけとは、

飼い主さんが、愛犬に対して
強いリーダーシップを発揮することです。



『?????』
何のことかわかりませんよね・・・


このページを読んでみて下さい。


【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD


たった3つのしつけを覚えて、実践することで
愛犬の問題行動は無くすことができるんです


実は、問題行動を起こす犬は、
ストレスが溜まっているだけなんです


飼い主さんが、リーダーシップを発揮できると
犬のストレスは、無くなります


吠える、噛む、トイレができない、
引っ張る、散歩ができない・・・・・・・


正しいしつけを行うことで
愛犬のストレスがなくなり、
問題行動が、無くなっていきます


日本一のカリスマ訓練士として、テレビに何度も出演する
犬のしつけのプロ・藤井聡さんのサイトを
一度チェックしてみて下さいね


【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD


P.S.
このサイトをアクセスするとプレゼントもありますよ



最後までお読み頂きありがとうございました

おすわりのしつけ方

おすわりをまだ覚えていない
または、できない犬には




次のようにして
おすわりを覚えさせましょう。





お尻をなで続けながら、
おしりと後ろ足をお座りの
体制にもっていきます。





お尻を押させつけながらも、
しっかりなで続けることで、




犬は、おすわりしても
安心感を持つことができます。




おしりをなでることによって
犬のストレスを発散させてやります。





こうすることで、
お座りを自分からするようになります。




もっとしつけ方を知りたい方は・・・

DVDの動画で実際のしつけ方が目で見て理解できます。
【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD


人に飛びつく行為を直すには・・・

家に来客があると興奮して
すぐ人に飛びついてしまう。



いくら犬でも失礼ですよね。



人に飛びつくのは、犬が興奮状態に
あるからなんです。




興奮していい時と落ち着くのとを
飼い主がきちんと指示を出す必要があります。



興奮状態(ON)のときにしっかりコマンドで指示を出し、
冷静に指示を聞くことができる状態(OFF)に落ち着かせること


を徹底づけましょう!



まず、お客さんが来て(ピンポンなどの音に)興奮したときは、
すぐハウスの指示を出し、クレート(犬小屋)に入らせて落ち着かせます。


クレート(ペットキャリー)




コマンドを聞くことで、興奮しなければご褒美として
お客さんに合えることを認識させましょう。




これも、あせらずに何度も繰り返すことが必要です。



こうすれば、お客さんが来てもすぐにクレートで待つようになります。




もっとしつけ方を知りたい方は・・・

DVDの動画で実際のしつけ方が目で見て理解できます。
【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD


動くものを見ると吠える、噛みつく、追いかけまわす

動くものを見るとほえたり、、かみついたりする。
挙句の果てには、追いかけまわして喧嘩を仕掛けてしまう。




こんなダメ犬の行動を直すには
どうしたらいいでしょうか?




犬は、動くものが怖いので自己防衛をしてしまいます。
その結果、ほえたり、かみついたりするのです。



また、その犬の気質が強いと
追いかけて攻撃をしてしまいます。



このような犬に対しては、まず、

人(主人)に従う喜びを育む

ことが重要です。



人との信頼関係を築くことで
安心感が生まれ攻撃性が収まるのです。



具体的には、



首に刺激が入ると服従性が増すので、
もし、胴輪などしている場合、首輪に付け替えます。



そして、リードをつけて離してみます。



主人を無視して勝手な方向に行こうとすると
すぐさま、リードを強く引っ張り、自分のほうに戻す。




しばらく繰り返します。
これで主従関係を教え込むことができます。



そして、自分の元に戻ってきたら撫でてほめましょう。



ここで、撫で方が重要です。



犬を抱きかかえるなどして徹底的に撫でます。



このとき、撫でる部分は、お腹を中心に
徹底的に撫でましょう。



その他、撫でる部位としては、犬の嫌がる場所、

のど、頭、マズル、センターなど

も効果的です。



撫でているときに犬が嫌がっても、
強引にスキンシップしながら続けましょう。




いやがる部分を強引にすることで、
主人に権威を持たせ、従うようになります。



犬が嫌がらなくなったら、
主従関係性が出来上がっています。



もう、動くものを見ても
吠えたり、噛みついたりしなくなります。




もっとしつけ方を知りたい方は・・・

DVDの動画で実際のしつけ方が目で見て理解できます。
【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD




正しい犬のしつけを覚えなおしてください!

一般的に知られている
犬のしつけや飼い方は、



正しくありません!



例えば、

■玄関前で、鎖(くさり)につないで愛犬を飼っている

■毎日、愛犬に話しかけている

■愛犬が顔や口を舐められるのは、犬の愛情表現だ

■生後3ヶ月までの仔犬はワクチン接種をしていない
 ので、病気が怖くて外に出さずに室内で飼っている

■たくさんほめて、しつけをしている

■家の中で自由に放し飼いにさせている

■私が家に帰ると、飛びついてきて歓迎してくれる

■飼い主の思いは、長く飼うと愛犬が理解してくれる




これらは、犬のしつけとして
間違って伝わっている情報や常識を
多くの飼い主さんが、信じ込んでしまっている



間違った愛犬の飼い方、しつけ方、考え方なのです。




現在、
日本一のカリスマ訓練士【藤井聡】の犬のしつけDVD
が公開されています。


⇒⇒⇒【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD



見るだけで
正しい犬のしつけ方が理解できるように
なっていますので、


安心して、ご覧になってください。



ところで、なぜこんなにまで、
誤った犬のしつけ方が広まってしまった
のでしょうか?



最初に、メディアなどで、
犬のしつけの知識に乏しい、


または、その時代での誤った常識
をそのまま伝え広めてしまったことが
原因と考えられます。



例えば、

子犬の甘噛みを許してませんか?



出かけるときに、愛犬に向かって

『いってくるからね~』『おとなしくおるすばんしててね~』

などと

犬に向かって言葉を投げかけていませんか?




または、犬とお散歩するとき、
毎回、同じコースではありませんか?




これらは、間違ったしつけ、飼い方です。


犬には、犬の習性というものが
あるんです。


特に、「群れ」の習性を
考えたしつけが必要になってきます。


間違ったしつけをつづけると
犬どころか、あなたまでも
とんでもない目に会う可能性があります。


正しいしつけとは何か?


答をしっかり見ていただいて
愛犬とあなたの将来を明るく、楽しいものにしましょう!


⇒⇒⇒【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD



P.S.
このサイトをアクセスすると
プレゼントもありますよ!




遠吠えを直しましょう。

飼い主がいなくなると途端にさびしくなり、
ほえてしまう・・・



留守番ができない臆病でさみしがりやな犬を
しつけで直しましょう。




まずは、犬の安心できるスペースを作ってあげます。



持ち運べるようなクレート(犬小屋)を与えます。



小さいうちから早めに慣らすことが重要です。



「ハウス」と言ってクレートに入るよう
コマンドを出します。



すぐに入らないようなら、エサをちらつかせながら
クレートに誘導します。



クレートの扉を閉め、
人は部屋から立ち去ります。



ほえるようなら、ここで一工夫をします・・・



一緒にかんだりじゃれたりできるおもちゃやガムなどを与えます。
転がすとエサが少しずつでるような
ものでも良いかもしれません。

<ご参考>

IQTOY S

自分で考えておやつを出して遊びます!
品名は、IQTOY (SとMサイズがあります) 




最初は、短時間のお留守番から始め、
次第に時間を延ばします。



これも繰り返しの訓練で慣れてきます。



このように犬に趣味をあたえてやることで、
人がいなくても安心できる場所で待つことができるようになります。




もっとしつけ方を知りたい方は・・・

DVDの動画で実際のしつけ方が目で見て理解できます。
【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD


飼い主以外の家族の指示を聞かないとき

飼い主以外の家族の指示に
従わせるには、どうすればいいでしょうか?



犬のランク付けに関係している。
というのは昔の話で、



犬は、人間を同種族としてみていないので、
人間をランク付けしたりしていない。


と現在は、考えられています。



では、どうして犬は、主人以外のいうことを
聞こうとしないのでしょうか?



それは、

飼い主以外との接し方や
遊ぶ喜びを認識していない


からと考えられます。



では、それを愛犬に認識させる方法ですが、



例えば、犬とボールの蹴りあいをして
遊んでみましょう。




ボールに犬が触れようとする前に、
ダウンと声をかけ一旦、OFFの状態にします。



このときボールには、触らせてはいけません。



指示を聞いて犬がダウンしたときに
初めてボールを蹴ってやり取りに行かせます。


これを繰り返すだけです。



要するに、

犬が指示を聞いたら
楽しいことができることを犬に認識させればいい


のです。



もっとしつけ方を知りたい方は・・・

DVDの動画で実際のしつけ方が目で見て理解できます。
【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD



他の犬に吠えたり追い掛け回すクセを直しましょう。

公園などで犬を離したとき
他の犬を追い掛け回したし、吠えたりしていませんか?



他の犬とコミュニケーションを
とろうとしないのは問題行動
です。



愛犬が遠く離れていても、
飼い主のコマンドが聞けるように訓練をします。



他の犬を追い掛け回すより、
指示を聞いたほうが楽しいことをわからせる




指示を聞く距離を少しずつ伸ばしていくことです。




もっとしつけ方を知りたい方は・・・

DVDの動画で実際のしつけ方が目で見て理解できます。
【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD



かみつき癖を直しましょう!

犬の口は人間の手と同じで、
何をどんな強さでかんだら良いのか、わかっていないので
早く覚えさせましょう。



人の手をかんだら、大きな声で犬に対して「痛い」と言ってください。
そして、犬を残して、その場から立ち去りましょう。




これを繰り返し行います。



要するに、人の手をかんだら、
遊んでもらえないことを理解させるのです。




また、一度咬んだらなかなか離さない
癖を直すにはどうしたらいいでしょうか?



特に犬は、自分のものを守ろうとする
ガーディング(本能)が強くなり、攻撃性が出てしまいます。



直し方としては、



まず、その犬が好きなもの・・・
たとえば、犬用のガムなど同じものを2つ用います。



2つのガムを交互にかませます。
かむのを止めた瞬間に別のガムをかませるのです。



「ちょうだい」といいながら、2つのガムを
交互にかませます。



こうすることで、一度、かんで犬の所有物になった物や
犬の好きなものでも人に渡せるようになります。



ガーディングが発達しすぎない内に
早めに慣らしていくことが必要です。




もっとしつけ方を知りたい方は・・・

DVDの動画で実際のしつけ方が目で見て理解できます。
【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。