愛犬のしつけ

室内犬のトイレなどのしつけや問題行動(かみつき、うなる、飛びつき、ほえる、マウンティングなど)を改善しましょう。なぜ、あなたの愛犬が問題行動を起こすのでしょうか?コマンドを理解させ、ストレスを軽減することで愛犬の問題行動は改善しますよ。

BLOGTOP » CATEGORY … 飛びつき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に飛びつく行為を直すには・・・

家に来客があると興奮して
すぐ人に飛びついてしまう。



いくら犬でも失礼ですよね。



人に飛びつくのは、犬が興奮状態に
あるからなんです。




興奮していい時と落ち着くのとを
飼い主がきちんと指示を出す必要があります。



興奮状態(ON)のときにしっかりコマンドで指示を出し、
冷静に指示を聞くことができる状態(OFF)に落ち着かせること


を徹底づけましょう!



まず、お客さんが来て(ピンポンなどの音に)興奮したときは、
すぐハウスの指示を出し、クレート(犬小屋)に入らせて落ち着かせます。


クレート(ペットキャリー)




コマンドを聞くことで、興奮しなければご褒美として
お客さんに合えることを認識させましょう。




これも、あせらずに何度も繰り返すことが必要です。



こうすれば、お客さんが来てもすぐにクレートで待つようになります。




もっとしつけ方を知りたい方は・・・

DVDの動画で実際のしつけ方が目で見て理解できます。
【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD


スポンサーサイト

人にジャンプしてとびかかる癖を直すには・・・


散歩をしても、飼い主に飛びつき
出会った人に飛びつく迷惑行為。





直したいですよね。




原因は、犬の感情が高ぶってしまっており、
うれしくて、楽しくて仕方がないような
状態にあるからなのです。




犬は飛びつくことで、
その人を支配しようとしているのです。




人間との上下関係を
しっかりと認識させましょう。





方法は、簡単です。
首輪のショックを利用します。




飛びつこうとしたら、リードを瞬間的に引き、
犬にショックを与えます。




飛びつきを止めたら、
すぐ首筋や体を撫でてほめましょう。




このとき毛並とは
逆の方向に撫でましょう。





逆撫ですることで、犬に愛情が伝わり、
人間に従うという心理が働いてきます。




また、犬が勝手な方向に
行きかけても、同じようにしてみましょう。




犬が自分のほうに戻ってきたら
すかさずほめてあげましょう。





これを繰り返すことで、
飛びつきはなくなります。





もっとしつけ方を知りたい方は・・・

DVDの動画で実際のしつけ方が目で見て理解できます。
【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。